横浜市から福岡市に長距離の引越し

引っ越してきて早1年が経ちました。早いもんです。ただ、あの横浜市の高級感あふれる感じ・・・というか高級感漂わせてるあの人々が忘れられないといのも確かにあります。本当に、たまに神奈川県横浜市××に帰りたいと思うこともあります。 しかし、そんなことをいつでも言ってられないので、福岡市と横浜市の違いを ご紹介します。

福岡市に引っ越してきて、横浜市とは違うと思うことは、まず食べ物が安いことです。なおかつうまいです。安くて、美味いのでコストパフォーマスは日本で一番なのではないかと思ってます。 長距離ですが福岡に引っ越してきて、一番良かったと思うのは、やはり福岡の味にふれた時が 圧倒的に多いですね。まあ横浜市でも、安くておいしい料理もありましたが・・・・。次は、家賃が安いです。

転勤になり引越しが決まった際に家を探したのですが、横浜市では絶対借りられないような 金額で4LDKを借りることができます。ですから、本当に引っ越しするまでは、不動産の人に何回も確認してました。 「ここで何か事件とか遭ったのですか?事件があったような事故物件は嫌ですよ。そういう所に住むぐらいなら絶対に少しでも高い金額の所に住みますので、そっちを紹介してください」 不動産屋さんも、すごい困った顔してましたが、福岡市では、これが相場だと何度も説明してくれました。 横浜市のような都会ではないからと・・・・。 まあ横浜市もそんなに、都会ではないですが・・・。

そんなこんながあって、只今、長距離の引っ越しをしてきて福岡市にいますが、そこそこ楽しんでいます。 横浜市に比べると東京が近いわけでもないので、田舎ですが。私は凄い好きです。近々転勤がなければいいですが。